House of plant

2019年末に会社勤めを辞めたため、今回の外出自粛への適応は早かったです。

専⾨実践教育訓給付⾦ 【3.受給編】

 

少し前のことですが、IT・データ分野を中心とした専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称:「Reスキル講座」)を受講しました。

私はその中でもデータサイエンスの講座を受講し無事に卒業したのですが、卒業といってもテストや資格の取得ではなく、課題の提出だったのである意味結構な時間を割いて勉強していたと思います。

本講座では授業料75万円のうち、最大約52万円ほどが専門実践教育訓練給付金として支給される予定です。給付金は講座終了時50%分、その後就職すると20%分頂くので、最大52万円分は70%分の金額です。

今考えれば幸運だったのですが、受講終了から1ヶ月程度でエントリーレベルのデータ分析系の仕事に内定を頂き、就職することが出来ました。

何を学んだか忘れないように、少しづつブログに備忘録を書いていこうかと思います。